心地よい省エネ住宅の普及を目指します

気候風土に適した 県産材を使用しています

あこがれのガレージを身近に

日本風土特有の夏冬の温度差。
一年中心地よく暮らすためには、温度差をいかになくしていくかが重要なカギとなります。

高気密・高断熱を軸に住宅の性能を向上させ、日々の暮らしで感じる温度差ストレスを極力排除する。
それは、環境負荷を減らすことにもつながります。

自然エネルギーを活用し、人にも環境にも安心・安全な家。
ケルンは心地よい省エネ住宅の普及を目指します。

  1. 気密測定検査気密測定検査(2回)実施
  2. 基礎内断熱、継ぎ目は防蟻シール剤処理厚さ80㎜の断熱パネル
  3. 制震装置(油圧ダンパー)採用マック「制震装置 Jダンパー」を採用
  4. 高断熱な樹脂窓を採用高断熱な樹脂フレーム窓とLow-Eガラス

Pick Up!

イベント・見学会や、新築・リフォーム情報など、ケルンが手掛けている物件にまつわる情報をお伝えします。

  1. ケルンの
    家づくり

    高気密・高断熱を軸に住宅の性能を向上、自然エネルギーを活用し、人にも環境にも安心・安全な家。心地よい省エネ住宅の普及をわたしたちは目指します。

  2. SDGs
    持続可能な
    開発目標

    "人"と”地球"の持続的な繁栄のために掲げられた17の目標です。この17のゴールに向かい、持続可能な社会の実現に向け私たちにできることを考え取り組んでいきます。

  3. 家づくりの
    ながれ

    おおまかな家づくりの流れについて説明します。ぜひ参考にしてみてください。

Kern Plus K 施工事例

お客様の施工事例をご紹介. ご家族の夢やこだわりが詰まったケルンの施工事例をご紹介します。 理想の住まいづくりの参考にお役立てください。

Kern Plus K 施工事例
PAGE TOP